News

2017.1.6 ☆2017年☆ 明けましておめでとうございます。
【今後に向けて】
昨年末にDrums担当の近藤彩人が発症しました橈骨神経麻痺の回復経過ですが、本人は順調に左手の感覚を取り戻して少しずつではありますがリハビリを行えるまで回復しています。
これまで19日に行われる高田馬場CLUB PHASE公演を復帰のステージにと目標にして来ましたが、1月に予定されていますライブコンサートもサポートドラマーを迎えての出演と言う運びとなりました。
理由についてリハビリを含め完治がまだ先である事、それによるベストではない状態でステージに立つ事がバンドの価値になり得ないと近藤彩人本人からの申し出があり、メンバー一致で改めて完治最優先をバンドの決定とさせて頂きました。神経麻痺と言う難敵と向き合い真摯にリハビリを続けている近藤彩人を今しばらく療養させて下さい。どうかご了承下さい。
これに伴い19日に行われる高田馬場CLUB PHASE公演はサポートドラマーとして眞田将至(femt 他…)を迎えての出演となります。
バンドは常に前を向いています。そこはご安心頂き本年もどうぞよろしくお願い致します。
2016.12.22 町田Play Houseカウントダウンライブについて
12月31日に出演を予定していました町田Play Houseの年越しコンサート(カウントダウンライブ)に関しましてNeo Atomic Motorは出演を見送らせて頂く運びとなりました。応援して頂いています皆様、関係者各位に多大なご迷惑をお掛け致します。詳しくは下記【近藤彩人 療養のお知らせ】に記載しております。現在、彩人は徐々にではありますが回復の方向へ向かっておりますので2017年も引き続き応援の程よろしくお願い致します。
2016.12.9 いつも応援して頂いています皆様へ。
【近藤彩人 療養のお知らせ】
12月7日、専門医師によりDrums担当である近藤彩人が橈骨神経麻痺と診断され、現在は左手の感覚がない状態にあります。
徐々に感覚を取り戻す神経麻痺ではありますが、完治まで1ヶ月を要すとの診断でした。
本人に痛みはなく、一時的な麻痺であるとの事で一度は胸を撫で下ろした所ではありますが、神経の病気であることから回復の経過で無理をして慢性化を招くより完治を最優先させる方向で決定致しました。
これにより今月予定されています18日の町田Play Houseと21日の高田馬場CLUB PHASE公演は近藤彩人は参加せず、サポートに前任者であるTaka氏を迎えての出演となります。
尚、恒例出演となっています12月31日から元旦にかけて町田Play Houseにて行われる年越しコンサートへの出演は現時点で未定となっております。来年の活動も含め、出演の可否は改めてお知らせさせて頂きます。
いつも応援して頂いています皆さんや共演の皆さん、現場スタッフに多大なご迷惑をお掛け致しますが、体が資本である趣旨のもと完治を最優先させて頂きます事をご理解頂ければと思います。
このようなお知らせとなってしまいましたが、引き続きNeo Atomic Motorをよろしくお願い致します。
Neo Atomic Motor 一同
2014.11.18
Beyond The Horizon アメリカ版がこの度iTunesとAmazonより購入可能となりました。
2014.10.08
Beyond The Horizon アメリカ版を25〜30枚限定で2014.10.12の7th AVENUEで販売致します。
枚数の関係上、お一人様1枚までとさせて頂きますのでご了承下さい。
2014.08.21
PCサイト リニューアルしました